ホーム > 新着情報 > トピックス

トピックス

フジテレビのバラエティ番組『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2017』で「9マス将棋」が紹介されました!
番組内では「9マス将棋対決」と題し、芸能界の将棋・腕自慢4名が集結。神木隆之介さん、森本レオさん、つるの剛士さん、ザブングル加藤さんらが対決しました。

(URLは番組のHP)

9マス将棋」はシンプルなルールながら奥が深く、将棋で大切な「王手」と「詰み」を楽しく学べる対戦型将棋ゲームです。

9マス将棋」は全国の書店ならびに玩具店で好評発売中です。


詳細はこちら
「9マス将棋」のスマホ用アプリにつきまして

現在、iOS用のApp StoreやAndroid用のGoogle Playなどで「9マス将棋」の公式アプリはリリースしておりません。
「9マス将棋」のアプリ化に関しましては、公益社団法人 日本将棋連盟様と検討中でございます。
9月10日(日)に幻冬舎主催、日本将棋連盟協力のもと『9マス将棋大会』が開催されました。

中学生以下のお子さんを参加対象にしたこのイベントでは、大会のほかにも「9マス将棋」の考案者である青野九段による多面指し対局なども行われました。
大会では「9マス将棋カード」を使用し、ランダムに出てきた初期配置で対局を行いました。
優勝者を含む上位4名には、賞状と賞品が贈られました。

日本将棋連盟による当日の様子のレポートはこちら


「9マス将棋」、「9マス将棋カード」に加えて、王手と詰みがよく分かる解説本
「9マス将棋の本」は全国の書店などで好評発売中です。



「9マス将棋」「9マス将棋カード」「9マス将棋の本」の詳細はこちら
日本テレビのバラエティ番組「世界一受けたい授業」(2017年9月2日放送)で、『虹色のチョーク』(著・小松成美)が取り上げられました。

(リンク先は番組のHP)

番組では「特別授業」と題し、著者である小松成美さんを先生に迎えて「日本理化学工業」の取り組みを紹介。
社員の7割が知的障がい者の会社「日本理化学工業」から「働く幸せ」を学ぶ授業をしていただきました。

虹色のチョーク』では日本理化学工業の理念や歴史、従業員の方々の思いをさらに深く知ることができます。働く幸せ、人に必要とされることの大切さを知ることができる一冊です。




虹色のチョーク』は全国の書店で好評発売中です。

詳しくはこちら


日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」のコーナー「林修が日本一のチョーク工場へ 社員7割が知的障がい者」で『虹色のチョーク』が紹介されました。

(URLは番組HP)

社員の7割が知的障がい者でありながら、業界トップシェアを誇る日本理化学工業株式会社(http://www.rikagaku.co.jp/)に、タレント・林 修さんが訪れました。
コーナーでは日本理化学工業の様々な活動や、そこで働く従業員の方々の話を通じて、「働く幸せ」を伝えていました。

本書は、日本理化学工業の理念や歴史、従業員の方々の思いをさらに深く知ることができます。働く幸せ、人に必要とされることの大切さを知ることができる一冊です。

虹色のチョーク』は全国の書店で好評発売中です。



詳細はこちら
1|234567891011 次の5件