ホーム > 商品紹介 > 天皇陛下料理番の和のレシピ

商品詳細

天皇陛下料理番の和のレシピ

定価 1300円+税

ISBN 978-4-344-97812-6 C2077

出版日 2015年1月20日

著者 谷部金次郎(元・宮内庁大膳課)

判型 B5版並製


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットで購入

天皇陛下料理番の和のレシピ

皇族の毎日のお食事や晩餐会のお料理を365日、26年間作り続けた著者による、普段使いできる和食のレシピ集です。

「天皇家の台所」である宮内庁大膳課には、皇族方の健康と長寿を守り、食べ物は余すところなくすべて使い切り、 その季節、その土地のものをいただくという教えが貫かれており、このレシピもその考えに基づいて作られました。
「実際に天皇陛下が召し上がっている献立は?」「お毒見役はいるの?」などの疑問に答える宮中のこぼれ話もコラムも満載です。

(主な内容)
●第1章 野菜
揚げじゃがいもの更紗あんかけ、大根の普茶煮

●第2章 卵、豆腐、乾物
宮中風茶碗蒸し、擬製豆腐、大豆と昆布の煮もの

●第3章 肉
アスパラ牛ロース巻きの鍋照り焼き、豚ロースの味噌漬け焼き

●第4章 魚介
鯛の柚子蒸し、秋刀魚とごぼうの梅煮、海老団子のすまし汁

●第5章 寿司、ご飯、丼
鰻の棒寿司、帆立としょうがの炊き込みご飯、萩おこわ  他

天皇陛下料理番の和のレシピ

【著者:谷部金次郎】
1946年、埼玉県生まれ。1964年、宮内庁大膳課厨房第一係奉職。
昭和天皇の料理番として日常のお食事はもちろん、儀式、催事の調理を手がける。
天皇崩御を機に退官。
以後、各地で講演・講習、テレビ出演など活躍の場を広げる。現、大阪青山短期大学特別講師。