ホーム > 商品紹介 > 1日一首、読んでなぞり書き 美しい字で脳を鍛える百人一首

商品詳細

1日一首、読んでなぞり書き 美しい字で脳を鍛える百人一首

定価 1,000円+税

ISBN 978-4-344-97888-1 C0095

出版日 2016年10月25日

著者 和田康子、天野慶

判型 (255×210㎜)112ページ


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットショッピングで購入

美しい字で脳を鍛える百人一首

本書は、長い時間を経て今もなお愛されている「百人一首」を題材に、1日一首ずつ、和書のリズムを味わいながら声に出して読み、美しい字をなぞり書くことで脳を活性化させる脳トレ本です。

丁寧な書き方指導付きなので、カンタンに美しい字を練習できます。

美しい字で脳を鍛える百人一首 美しい字で脳を鍛える百人一首

【著者:和田康子】
書家。藤田金治氏に師事。幼い頃より川内悠渓氏や祖父の指導を受け、書に親しむ。
現在、毛筆・ペン字の指導を中心に、書作品の制作、題字揮毫など幅広く活動中。
初心者にもわかりやすい指導と、自学自習できる内容に定評がある。
主な著書に、「美しく正しい字が書ける練習帳」シリーズ(新星出版社)、「初めてのペン字練習帳」「書き込み式実用ボールペン字練習帳」(成美堂出版)などがある。

【著者:天野慶】
女流歌人。短歌結社「短歌人会」同人。「初めての百人一首」「みんなの百人一首」(幻冬舎)も考案のほか、「ちはやふる」(末次由紀/講談社)に短家提供するほか、雑誌、ラジオ、ワークショップなどで広く百人一首の魅力を伝えている。