ホーム > 商品紹介 > 認知症にならないための歩き方

商品詳細

認知症にならないための歩き方

定価 1,200円+税

ISBN 978-4-344-97893-5 C0095

出版日 2016年10月25日

著者 椎名一博

監修 大渕修一

判型 四六判並製 204ページ


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットショッピングで購入

認知症にならないための歩き方

健康長寿のカギは「歩く速さ」だった。

  • 歩幅が狭いと思う
  • 歩く速さが遅くなってきた気がする
  • 足取りがヨロヨロとする

それはもしかしたら認知機能低下のサインかもしれません。

本書では「認知機能の低下」に着目し、「歩行速度」がいかに重要かを分かりやすくご紹介。
人生90年時代を笑って楽しく過ごすために、必要不可欠な「健康寿命」を延ばすヒントがここに。

目次
はじめに
第1章 発症リスクを前もって知る
第2章 「歩く速さ」からわかること
第3章 歩く速さを知る
第4章 健康寿命を延ばす
第5章 人生のブルーオーシャンに漕ぎ出す
おわりに

【著者:椎名一博(しいな・くにひろ)】
1954年生まれ。1977年、東京大学工学部都市工学科卒業。
1989年三井不動産株式会社。2003年より、柏の葉キャンパスシティの街づくりに携わる。
2005年、NPO柏の葉ITコンソーシアム設立。
2014年、柏の葉において、まちの健康研究所「あ・し・た」を開設。
所長に就任し地域の健康拠点として多くの会員に利用される場に育ってきている。
2016年、健康寿命デザイン株式会社を設立し、以降、健康寿命を延ばす化学的方法論の確立を目指している。

【監修:大渕修一(おおぶち・しゅういち)】
1964年生まれ。国立療養所東京病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒業。理学療法士。
ジョージア州立大学大学院にて理学修士号、北里大学医学系研究科にて医学博士号取得。
2003年より東京都老人総合研究所介護予防緊急対策室長。
2016年より地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター在宅療養支援研究テーマ研究部長。