ホーム > 商品紹介 > 平均IQ150以上のエリート小学校が実践する 天才頭脳ドリル

商品詳細

平均IQ150以上のエリート小学校が実践する 天才頭脳ドリル

定価 1,000円+税

ISBN 978-4-344-97902-4 C8041

出版日 2017年3月10日

著者 和田知之(聖徳学園小学校 校長)

対象年齢 年長〜小学2年生

判型 B5判 112ページ


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットショッピングで購入

平均IQ150以上のエリート小学校が実践する天才頭脳ドリル

本書は、平均IQ150以上の英才児が集まる名門・私立聖徳学園小学校が長年にわたり研究・実践を重ねてきたオリジナル教材です。

「考える力を子どもたちの一生の財産にする」
聖徳学園ではこの目標を掲げ、英才教室、幼稚園、小学校、中学校で独自の知能教育を行い、子どもたちの考える力を伸ばしてきました。

平均IQ150以上のエリート小学校が実践する天才頭脳ドリル 平均IQ150以上のエリート小学校が実践する天才頭脳ドリル

◇聖徳学園独自の知能教育◇
聖徳学園では、アメリカの知能心理学者ギルフォード博士の理論に基づき、独自の知能システムを開発。知能には「3つの面」(「領域」・「所産」・「働き」)があるとして、これらの知能因子を効果的に刺激する独自の教材を作成し、授業で実践しています。
聖徳学園で高いIQを持つ児童が授業で実践する教材を、ご自宅で体験することができます。

こんな親御さんへ

  • お子さんに将来につながる地頭をつけさせたい方
  • 学習で大切な考えることを好きにさせたい方
  • 知能教育がどのようなものか試したい方
  • 国立・私立小学校のお受験の準備をしたい方

【著者:和田知之】1966年生まれ。法政大学卒業。
1991年より聖徳学園小学校、英才教室勤務。2歳児から小学生までの知能教育、教材開発に従事。また、知能診断として多くの保護者にアドバイスを行う。
2015年に聖徳学園小学校校長、聖徳幼稚園園長、英才教室長に就任。
著書に『47年間英才教育を実践している小学校校長が確信した 単なる偏差値エリートで終わらせない最高の育て方』(メディアソフト)がある。