ホーム > 商品紹介 > 東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジング

商品詳細

東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジング

定価 1,500円+税

ISBN 978-4-344-97901-7 C0095

出版日 2017年3月15日

監修 東京大学高齢社会研究機構

判型 A5判 308ページ


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットショッピングで購入

ヘルシーエイジング

健康、仕事、食、住まい、趣味、遊び、生活環境、生きがい、社会制度活用......
東大が提言する人生戦略!

ヘルシーエイジング

本書は、50代後半から60代の方を中心に
「どう歳を重ねていけばいいのか」「この時代をどう生き抜くか」
健康、仕事、食、住環境、遊び、生きがい、社会制度活用など、様々な角度から東京大学高齢社会総合研究機構が提言しています。

◇目次◇

第I部《SectionI 基礎理論編》ヘルシーエイジングのための基本原則ヘルシーエイジングとは/寝たきりにならないために/基本原則は「食う・寝る・遊ぶ/働く」

第II部《SectionII 戦略編》第1章〜健康編〜 食事・運動・休養総論:自分のカラダとココロのメンテナンスは自分の責任
食養生の心構え/バランスの取れた食事とは/腸内環境を整える/歯と口のケア/筋力低下を防ぐ/自分に合った運動をしよう/肩・腰・膝をいたわる/十分な休養/食の安全/酒・タバコ/目と耳のケア

第2章〜生活環境編〜 住まいと身の回りの環境を整える総論:最期まで楽しく暮らせる場をつくる
住環境を整える/家事を楽しく:男子も厨房に入ろう/身だしなみを整える/買い物を楽しむ/移動と乗り物/情報・通信環境

第3章〜生きがい編〜 あそび・たのしみ・しごと・居場所総論:やりたいことをやり、家の外に居場所を持つ
街に出よう・旅に出よう/仲間をつくる/学びは一生/音楽を楽しむ/コミュニケーションを楽しむ/ライフワークとセカンドキャリア/「おひとりさま」を楽しむ/ペットと暮らす/異性とつきあう

第4章〜制度活用編〜 いざという時に備える総論:身の丈に合った生活をデザインしよう
お金のこと/身内や自分が要介護になった時/意思・意志・遺志を決める、伝える/最後の準備

【監修:東京大学高齢社会総合研究機構】「活力ある超高齢社会」を構想・実現するため、2009年に創設された学部横断的研究組織。
現在、専任教員16名の他、東京大学の11研究科から関係教員50名が参画中。