ホーム > 商品紹介 > 「数独」から生まれたお絵かきパズル 絵どく

商品詳細

「数独」から生まれたお絵かきパズル 絵どく

定価 800円+税

ISBN 978-4-344-97903-1 C8737

出版日 2017年3月25日

著者 岡本修身

判型 B5判並製 64ページ


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットショッピングで購入

絵どく

「絵どく」とは、一つの列に同じ絵が入らないように空いているマス目に絵を描いていくお絵かきパズルです。
数独のように論理的に思考しながら絵を描いていくため、「右脳」と「左脳」を同時に使って楽しむことができます。

絵どく

もぐらやくま、かいじゅうたちなど楽しいキャラクターに加え、アルファベットや時計を使った問題もあり、英語や時計の学習にもなります。

絵どく

3×3マスの問題⇒4×4マスの問題⇒5×5マスの問題
と着実にステップアップできるように構成。
マスが少ないので適度な解き応えで、答え合わせも自分で行えます。
パズルを解き終わったあとは絵に色をぬって楽しむこともできます。全50問収録!

【著者:岡本修身】多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。
広告制作会社を経て、広告代理店にディレクターとして勤務。海外広告賞など受賞。
広告の枠にとらわれないクリエイティブを求め、フリーに。「数独」をデザイン化した「SUDOKU ART」を10数年にわたって制作し続け、Tシャツなどにも展開。
その「数独」をベースに、お絵描きパズル「絵どく」・塗りつぶしパズル「クロッコ」などを考案。より広い「数独」の普及をめざし、日本数独協会を設立。理事を務める。