ホーム > 商品紹介 > 9マス将棋の本

商品詳細

9マス将棋の本

定価 950円+税

ISBN 978-4-344-97916-1 C0095

出版日 2017年6月30日

著者 青野 照市、日本将棋連盟

判型 B6判並製 112ページ


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットショッピングで購入

9マス将棋の本

「たった9マスなのに、実に奥深い!」
羽生善治推薦!

基本の詰みから手筋のポイントがわかる入門書。

9マス将棋の本 9マス将棋の本

本書では駒の動かし方など、基本のルールから丁寧に解説。

9マス将棋の本

9マス将棋は3×3の小さな盤面で将棋を指し、将棋の面白さをより早く知ってもらうために考案したミニ将棋です。
本書は、この9マス将棋を使って手筋のポイントなどを解説しながら、実践ですぐに役立つ、勝つために大切な「詰み」と「王手」を覚えられるように構成しました。
いきなり王手の局面があったりとスピーディーな展開を楽しめます。
ぜひ挑戦してみてください。(本書「まえがき」より)

本書では将棋の基本ルールや駒の動かし方から、実践に役立つ手筋まで全て収録。
この本と「9マス将棋」から始めれば、将棋がみるみる強くなる!

【著者:青野 照市(あおの・てるいち)】将棋棋士、九段。1953年静岡県生まれ。これまでにトーナメント戦優勝は5回。
また、将棋の海外普及では先駆者の一人であり、第一人者でもある。
9マス将棋」「9マス将棋カード」(幻冬舎)を考案。

【公益社団法人 日本将棋連盟】棋士および女流棋士(タイトル獲得者または女流四段以上)の正会員によって組織される団体。
将棋の普及発展、日本の伝統文化の向上発展を目的に、将棋に関わるさまざまな事業を行っている。
2011年4月に公益社団法人となり、2014年に創立90周年を迎えた。