ホーム > 商品紹介 > 幼児のパズル道場 ずけいブロック

商品詳細

幼児のパズル道場 ずけいブロック

価格 1700円+税

ISBN 978-4-344-97929-1 C8737

出版日 2017年10月25日

著者 山下善徳(パズル道場 代表)

対象年齢 3〜5歳

セット構成 ブロック(木製)20個(赤・青・黄・緑各5個)・問題集


Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7ネットショッピングで購入

幼児のパズル道場ずけいブロック

「幼児のパズル道場」とは、算数センス育成のための頭脳トレーニングプログラム「パズル道場」のメソッドを幼児向け教材として開発。「仮説思考力」「空間把握」「数量感覚」の3つの能力を効果的に伸ばします。

ずけいブロックは20個のつみきを使って「図形の投影」「図形の移動」「図形を数える」といった問題をくり返し解くことで、立体感覚だけでなく、数を量としてとらえる「量感」が育ちます。

幼児のパズル道場ずけいブロック

全96問の問題集を見ながら、はじめは実際につみきを使って問題を解いていき、慣れてきたら頭の中で図形をイメージして、問題を解いていきます。

幼児のパズル道場ずけいブロック

収録している問題は、つみきの数や色を少しずつ増やすことで、徐々にレベルアップできるようになっています。
立体を組み立てる経験を何度もするうちに、つみきを使わなくても頭の中で図形問題が解けるようになります。

「幼児のパズル道場」シリーズの他の教具はこちら

「幼児のパズル道場ドリル」はこちら

【パズル道場】全国1400ヵ所の学習塾で採用されている頭脳トレーニングプログラム。
「『覚える人』になる前に『考える人』になろう」をテーマに、「ねばり強さ」の育成と、「仮説思考力」「空間把握」「数量感覚」の3つの能力を身につけるプログラムを行なっている。