新刊

ひらめき脳を鍛える ナゾトキ水平思考クイズ

ひらめき脳を鍛える ナゾトキ水平思考クイズ

なぞのストーリーの真相をひらめき力で解き明かす推理ゲーム!

著者 古川洋平
ジャンル 書籍
書籍 > 実用書
出版年月日 2018/07/25
ISBN 9784344979840
判型・ページ数 B6・152ページ
定価 本体1,100円+税
ナゾの物語の真相を、ひらめき力で解き明かせ! 
気鋭のクイズ作家・古川洋平による
新作水平思考クイズ全70問を掲載。


頭がやわらかければ小学生でもスイスイ解ける! 

「するどい質問をする力」
「聞いた情報を頭で整理する力」
「固定概念にとらわれない発想力」
を鍛える、解けると快感! ナゾトキ推理ゲーム

■水平思考クイズとは?

出題者が読み上げる謎の物語に対して、回答者が「はい」「いいえ」「関係ありません」のいずれかで答えられる質問を繰り返すことで状況を整理し、真相を推理する形式のクイズ。
固定概念にとらわれない斬新な発想力が鍛えられるとして、入学試験やビジネスセミナーでも活用されるなど昨今注目が集まっています。

■俳優・佐藤健さん推薦! 

水平思考クイズファンの俳優・佐藤健さんから
推薦コメントをいただきました! 

「ディズニーランドのアトラクションの待ち時間が苦じゃなくなります。
というか待ち時間という概念が無くなります。
何度も質問を繰り返し、真相に辿り着いた瞬間の鳥肌をあなたも是非。」

■問題例

絵を切る男
とある作家は、絵を描き上げると、
いつもノコギリでバラバラに切ってしまう。
いったいどういうことだろうか?

パトカーに包囲された建物
ある建物の前に多数のパトカーがとまっているが、
建物の中で事件が起こっている様子はない。
一体どういうことだろうか?

テレパシーレストラン
ある男が駅前にある飲食店に初めて入店した。
男は店員に対し一切注文を伝えることはなかったが、
男の食べたかった料理がちゃんと運ばれてきた。
もちろんメニューが1種類しかないというわけではない。
いったいどういうことだろうか?

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

一覧